人と動物が共に暮らす社会を考える
人と動物が共に暮らす社会を考える|動物ノート お問い合わせ
TNR推進プロジェクト
TNRとは・・・・
【Trap=捕獲、Neuter=不妊手術、Return=返却】の略
不幸な猫を増やさないようにする為に中心となる活動。野良猫をこれ以上増やさないようにすることで、殺処分される不幸な動物を減らす事ができます。また、地域猫活動として認められることにより猫達も安心して暮らせるようになります。

2017年度/463匹
2016年度(2016.4.1~2017.3.31)/336匹
2015年度/382匹
2014年度/391匹
2013年度/411匹
2012年度/365匹
2011年度/354匹
2010年度/235匹

2011年以来、動物ノート主催で、地域の猫活動家を集めTNR勉強会や意見交換会を開催。地域活動相談や実際的なTNRのテクニックのレクチャーなど広く猫ボランティアを後押しすべく活動中。
※右写真:行政主催の勉強会にて、捕獲器の説明をするメンバー

2013.09

2013.09現場

「2013年地域猫セミナーをきっかけに出来たボランティアグループ」
動物ノートが主催した地域猫セミナーの後、勉強会に集まった同じ市町村の方たちを繋げ、
ボランティアグループ設立に参画。
地域説明会にオブザーバーとしてお招き頂き、地域調査や、事業説明にも参加させて頂いた。
結果として9月に、ショッピングセンターの25匹の猫達をTNRし、
第一回プロジェクトを成功させた。

>>活動紹介一覧に戻る

トップトピックスTNRとは活動紹介会計報告協力お願いお問い合わせ